農賢機巧™

農賢農園

植物の力を最大化、人間の労力を最小化

農賢機巧™とは

『農賢機巧™』は、作物栽培の農業現場に最新のIoT技術を適用して、「植物の力を最大化し、人間の労力を最小化する」ための仕組みや工夫を現す言葉です。英語のアグリスマートアーキテクチャー(Agri Smart Architectures)を現す日本語として、このサイトや関連する媒体で用いています。この仕組みや工夫で実現したシステムは、アグリスマートソリューションズ(Agri Smart Solutions)で、「農賢農園」(Agri Smart Farm)はそれを実現する農園のことを表現しています。

生きている植物は常に動いています。栽培する農場の天候や土壌の環境も常に変化しています。営農にたずさわる人々も多様です。農作物や畜産品を扱う市場も毎日変動しています。

このような常に変化して動いている現場の些細な情報を人手を介さずデータとして集め、必要な形で蓄積し、予め決めた一連のロジックに従って営農に必要なことを決定をして、自動的に処理を行うことが物がインターネットに繋がること”、すなわちIoTで可能となりました。

このサイトでは、IoTを活用して「植物の力を最大化する、人間の労力を最小化する」ための基本的考えと仕組みについて平易に記述、公開することを目指しています。(サイトは成長中で、逐次更新しています。)

目次

農業

  1. 農業とIoT
  2. 世界の農業
  3. 日本の農業

作物の成長

  1. 作物とは?
  2. 作物はどう育つか? 
  3. 水と光合成と蒸散
  4. 作物と栄養
  5. 肥料

イリゲーション

  1. 灌漑と灌水
  2. 灌漑の方式
  3. 点滴灌漑
  4. 灌水系統

ファーティゲーション

  1. ファーティゲーションとは?
  2. 液体肥料

作物栽培と観測技術

  1. 生物物理の基本
  2. 気象観測技術
  3. 土壌観測技術
  4. 植物観測技術  

作物栽培とIoT

  1. 要素技術
  2. IoT
  3. センサーとセンサーネットワーク
  4. 作物栽培の方式
  5. 最大化と最小化のために
  6. アルゴリズム

アグリテックとグローバル

  1. アグリテックとは?
  2. アグリテックのケース
  3. グローバル&イベント
  4. 国際標準化

レポート

  1. 調査・講演会レポート
  2. トリップレポート

ライブラリー

  1. 作物情報(米・麦・野菜・他)
  2. 作物情報(果樹)
  3. 農業英語・日本語対照表
  4. 参考図書
  5. レファレンスサイト

ニュースレター・ブログ

このサイトについて

このサイト(myagrismart.com)は、編集チームの生物、植物、農業に関する理解と、それを農業のIoTシステムに実装するために必要とする農業とIT/IoTの技術要素を体系的に記述するように努めたものです。一部学術的に論文やエビデンスを確認できていない私見も含まれています。内容の正確さや真偽を保証するものではないことをお断りしておきます。

サイトは成長中で、”変化に対応する者だけが生き延びる”(チャールズ・ダーウィン)に従い、項目・内容は逐次更新・修正に努めています。

お問合せはこちらから。

農賢機巧™は、株式会社アグリスマートの登録商標です。

Last Updated:2020年7月4日  公開:2020年5月20日